アメリカ ヴィンテージ Pyrex(オールドパイレックス) FLAMEWARE(フレームウェア) ティーポット 6cup 初期型後期 8126 直火OK 耐熱ガラスポット

  • 16090602US-EB
  • 16090602US-EB
  • 16090602US-EB
  • 16090602US-EB
  • 16090602US-EB
  • 16090602US-EB
  • 16090602US-EB
soldout
耐熱ガラス「PYREX」などのガラス製品メーカーとして世界的シェアを誇るアメリカの老舗CORNING(コーニング)社。
そんなCORNING(コーニング)社が1936年から売り出した耐熱ガラスシリーズ「PYREX(パイレックス)/FLAMEWARE(フレームウェア)」から希少価値の高い初期型後期のティーポット8126(6CUP用)の出品になります。

こちらの初期型8126は1942年頃~1952年頃までの生産となり、1952年以降は後期型8336へとモデルチェンジして後継されたそうです。
また、初期型8126には製造時期による違いで2種類のタイプがあると言われています。
こちらの商品は1940年代後期に製造・販売されていたもので前期との違いとして以下の特徴がございます。

【1940年代前期】
・蓋の取っ手部分の形が半円形
・ブルーティント(Blue tint)と呼ばれる青みが全体的に強い
・緑のカラーインクで押されたバックスタンプ(グリーンスタンプ)
・注ぎ口の幅が狭い
・底の形状(平ら)

【1940年代前後期】
・蓋の取っ手部分の形が台形
・全体的に青みが弱くクリア(無色)に近い
・ガラスそのものに刻まれたバックスタンプ
・注ぎ口の幅が広い
・底の形状(多少の凹み)

その他にもステンレス部分が黒いタイプのものも存在するようです。
最後の写真2枚はこちらの個体ではありませんが「初期型前期8126」「後期型8336」との比較用にご覧ください。

直火で使える実用性とテーブルの上に置くだけで存在感のあるアンティークデザインは現在のアメリカでも人気の商品です。
耐熱ガラス製なのでそのまま直火にかけて美味しいコーヒーや紅茶、ハーブティなどが作れます。

経年による小キズやスレなどが見受けられますがヒビや欠けなどはなく、永い時を経た風合いを残しながらも保存状態の良い製品で、これからも永くご愛用いただける逸品です。
こちらの商品は第二次世界大戦(1939年~1945年)と重なり現存数がとても少なく入手困難な商品です。
是非コレクションに加えてみてはいかがでしょうか。

ヴィンテージ品となりますので経年によるキズやスレ、曇りムラなどがある場合がございますので、その点をご理解の上でご購入をお願いいたします。(使用に支障をきたすような目立つダメージがある場合は別途記載いたします)
どなたか大事に使用して頂ける方のご購入をお待ちしております。

■SIZE
全高:約13cm(蓋含む)
横幅:約22cm(ハンドル含む)
口径:約11cm(開口部)
重量:約736g

▼CORNING(コーニング)
1851年創立。耐熱ガラス「PYREX」や「CORNING WARE(コーニングウェア)」などのガラス製品メーカーとして世界的シェアを誇る。

ブランド
Pyrex
商品状態
中古 (USED/VINTAGE)
商品番号
013828
在庫状態
売切れ
PAGE TOP ↑