フランス アンティーク JUMO GS1 デスク・アトリエランプ シャルロット・ペリアン

  • 16091901FR-EB
  • 16091901FR-EB
  • 16091901FR-EB
  • 16091901FR-EB
  • 16091901FR-EB
  • 16091901FR-EB
フランスのJUMO社より1940~1950年頃に製造・販売されたていた【GS1】というモデルのアトリエランプになります。
歴代オーナーによってリペイント(再塗装)が施されているようで、とても良い保存状態です。
デザイナーはル・コルビュジエとともに数々の名作を世に送り出し、日本との縁も深いフランス人女性デザイナー Charlotte Perriand(シャルロット・ペリアン)です。

ペイント下の材質はランプシェードがアルミ製でアーム部分がスチール製、ジョイントカバーとベース部がクロムメッキとなっています。
アームジョイント部分の2箇所で角度が変えられます。
曲線を用いたシンプルかつ上品なデザインはディスプレイとして栄える逸品ではないでしょうか。
経年による小キズなどが見受けられますが、永い時を経た風合いを残しながらも非常に保存状態の良い製品で、これからも永くご愛用いただける逸品です。
もちろんこのままでもお使いいただけますが、ペイントを剥がしお好みのカラーにリペイントしてもお楽しみいただけるかと思います。

電源プラグと電源コードは日本規格の新しいものに交換済みです。
ソケットはフランス仕様のままですが、【B22】口金の電球が使用可能です。
【B22】口金の電球は店頭ではあまり見かけませんがamazonやヨドバシ.com、楽天などで購入可能です。
口金変換用のアダプタを購入すれば、市販の一般的なサイズ【E26】や【E17】の電球を使用することも可能です。

写真にあるB22口金、40W形の一般白熱電球をひとつお付けします。

製造:フランス製 JUMO 1940年~1950年頃
デザイナー:Charlotte Perriand(シャルロット・ペリアン)
電源プラグ:日本規格の新しいものに交換済み(通常のコンセント)
電源コード:日本規格の新しいものに交換済み(300V/7A 0.75mm2)(100V使用で700Wまで)
電球ソケット:B22口金の電球が使用可能(ネット通販などで購入可能)

安全のため、使用前に電気用品安全法(PSE法)の自主検査(絶縁耐力検査・通電検査・外観検査)を行い、漏電などがないことを確認していますが、輸入アンティーク品につき、日本の安全基準を満たしていない(PSEマークの付いていない)製品となります。
したがいまして、こちらの商品は照明器具としてではなく、アンティーク・ビンテージ商品となり鑑賞用としての出品とさせていただきます。
照明器具として継続的に使用される際は、必ず専門知識のある方による点検やメンテナンスなどを行なった上でご使用ください。
以上のことを十分ご留意のうえ、落札者さまご自身の責任においてご使用ください。

現地のレストア工場より買い付けを行なっている製品が多い為、仕入れ段階で一部のパーツなどが当時のオリジナル品ではなくなっている場合がございます。

どなたか大事に使用して頂ける方のご購入をお待ちしております。

■SIZE
全高:約75cm(最大)
シェード直径:約19cm
電源コード:約140cm

▼Charlotte Perriand(シャルロット・ペリアン)
1903-1999
フランスの建築家、デザイナー

服飾職人の両親の元に生まれ、様々な素材に囲まれて育ちます。 パリの装飾美術中央連合学校(エコールUCAD)で学び、1926年に卒業。自らアトリエを構え、数々の展覧会に家具を出品。1927年サロン・ドートンヌに出展した「屋根裏のバー」が大反響を巻き起こします。この作品がきっかけとなり、ル・コルビュジエのアトリエへ入所。これが運命的な出会いとなり、シェーズロングを始め、数々の名作をコルビュジエとともに世に送り出しました。1937年、アトリエで一緒に机を並べていた坂倉準三の誘いで、輸出工芸指導の顧問として日本へ招かれます。1年余りの滞在期間に日本各地を柳宗理の案内でまわり、日本の伝統的な暮らしや美意識に深い感銘を受け、その後の作品に強く反映されています。

ブランド
JUMO
商品状態
中古 (USED/VINTAGE)
商品番号
013906
在庫状態
1点在庫有り
販売価格(税込)
¥29,800
PAGE TOP ↑