フランス アンティーク サルグミンヌ(sarreguemines) 花形リム セミデミタスカップ&ソーサー 5客セット アイボリー

  • 17030802FR-EB
  • 17030802FR-EB
  • 17030802FR-EB
  • 17030802FR-EB
  • 17030802FR-EB
  • 17030802FR-EB
soldout
フランスの老舗サルグミンヌ(sarreguemines)社の花形リムシリーズのカップ&ソーサー5客セットになります。
小さめでデミタスカップにぴったりのサイズです。
刻印(バックスタンプ)のタイプからいずれの個体も1920年~1980年代に製造・販売されていたものかと思われます。(バックスタンプなしのタイプも含む)
優しいアイボリーカラーでシンプルなデザインですが、それぞれ色味や質感が違うのもアンティークの魅力ではないでしょうか。
実用性はもちろんのことディスプレイとしても栄える逸品です。
年代物になりますので経年による小キズや擦れ、小さなチップや貫入などのダメージが見受けられます。

「貫入」 – 釉(うわぐすり/表面をおおっているガラス質の部分)と素地の収縮率の差などにより、生じた釉のひび模様のことで、割れる時のひびや傷とは異なります。

※製作された年代の違いから商品に多少の個体差がある場合があります。
※ヴィンテージ品となりますので経年による小キズやスレ、細かなチップやスクラッチ、気泡や表面の歪み・しわなどがある場合がございますので、その点をご理解の上でご購入をお願いいたします。(使用に支障をきたすような目立つダメージがある場合は別途記載いたします)
どなたか大事に使用して頂ける方のご購入をお待ちしております。

■サイズ
カップ(約) – 直径:約7cm 高さ:約6.5cm 重さ:90g 容量:75~100ml
ソーサー(約) – 直径:約13cm 重さ:約100g

■Sarreguemines(サルグミンヌ)とは
Sarreguemines(サルグミンヌ) とは1784年(1790年とも言われる)に創業された陶磁器ブランドでフランスとドイツの国境に位置する町サルグミンヌでサルグミンヌ窯の歴史が始まりました。
ナポレオンも愛したといわれるその品質のすばらしさから大きな会社へと急成長を遂げるも1870~71年の普仏戦争の結果、サルグミンヌがフランス領からドイツ領となり、サルグミンヌ窯は1879年にフランスのブルゴーニュ地方の小さな町ディゴワンへと窯を移すことになりました。
Sarreguemines(サルグミンヌ)はそこで当時すでに陶器の制作を行っていたカフェオレボウルで有名なDigoin(ディゴワン)と合併し、その後はディゴワン&サルグミンヌとして陶器の生産を行っていました。
2つの窯が一緒になってからもサルグミンヌマーク、ディゴアンマーク、サルグミンヌ・デイゴアンマークと3種類の刻印が使われていましたが1970年以降はサルグミンヌマークの刻印は使われなくなってしまいました。 その後、1978年に買収されるまで食器の生産を行っていましたがこの年で終了。ディゴワン&サルグミンヌとしては2007年に廃業しています。

ブランド
Sarreguemines
商品状態
中古 (USED/VINTAGE)
商品番号
014920
在庫状態
売切れ
PAGE TOP ↑