フランス アンティーク Peugeot Jackson & Cie(プジョー) コーヒーミル モデル「A CONSOLE」 胡桃(クルミ)材&鋳鉄製

  • 17080801FR-01
  • 17080801FR-01
  • 17080801FR-01
  • 17080801FR-01
  • 17080801FR-01
  • 17080801FR-01
  • 17080801FR-01
  • 17080801FR-01
soldout
フランスの老舗プジョー(PEUGEOT JACKSON & CIE)の【 A CONSOLE 】というモデルで大変希少なコーヒーミルです。
メタルマーク(刻印)のタイプから1866年~1877年の期間に製造・販売されていたものかと思われます。
コレクターの中でも入手困難となっているお品で、現地マーケットでもなかなか目にすることのない大変希少な逸品です。
希少価値としては【 GI 】や【 DIABOLO 】よりも高く、現地仕入先でも数年間で1回見かけることが出来れば良い方です。
本体は美しく硬質である胡桃(クルミ)の木が使われています。ハンドルは重厚な鋳鉄製でになります。
本体のメタルマークには【PEUGEOT JACKSON & CIE PONT-DE ROIDO (DOUBUS)】の記載があります。
通常、プジョーのマークには【矢の上に立つライオン】が使われていますがこちらの製品は本家プジョーから分家した企業 (PEUGEOT JACKSON & CIE 社) が生産・販売していた非常に希少なものになります。
真鍮の摘みの付いた胡桃材(クルミ)の渋い蓋は2枚で左右に大きく開き、コーヒー豆が入れ易くなっています。 また、上部の留め具を回す事で豆の挽き具合が調整でき、細挽きから粗挽きまで簡単に調節することが出来ます。
適度な重量感があり、使用時には安定しとても使い易い製品です。内部のミル刃へのダメージも少なく、とても頑強に出来ている製品ですので、これからも永くご愛用いただける逸品です。
年代物になりますので経年によるキズや擦れ、汚れや錆、補修跡などのダメージはありますが永い時を経た風合いを残しながらも非常に保存状態の良い製品です。
PEUGEOT JACKSON & CIEの【 A CONSOLE 】モデルは大変古い品で保存状態の良いものが少なく、現地のマーケットでもなかなか目にすることのない希少な逸品です!

※現地のレストア工場より買い付けを行なっている製品が多い為、仕入れ段階で留め具などの一部パーツが当時のオリジナル品ではなくなっている場合がございます。 また、分解・洗浄後に試し挽きを行なっているため、珈琲の匂いが多少残ってしまっている場合があります。予めご留意ください。
どなたか大事に使用して頂ける方のご購入をお待ちしております。

■SIZE
引出幅:約11cm
全 高:約24cm (ハンドル含む)
横 幅:約14.5cm (ハンドル含まず)
奥 行:約14.5cm (ハンドル含まず)
重 量:約1kg

▼プジョー(PEUGEOT)
プジョー(PEUGEOT)はフランスの自転車、自動車メーカーとして知られていますがもともとは製鉄業と歯車の製造を母体とした会社で胡椒挽き、コーヒー豆挽き器は広く知られた存在です。

ブランド
Peugeot
商品状態
中古 (USED/VINTAGE)
商品番号
015645
在庫状態
売切れ
PAGE TOP ↑